もうひとつの土曜日

2010.06.11 21:33|音楽


動画:もうひとつの土曜日

浜田省吾の「もうひとつの土曜日」
これは、2006年8月31日にアップしたモノです。
まだ、髪が短いですねぇ^^;

ピアノが懐かしいです。
多分、もうピアノは弾けないだろうな・・・
指を開く力がなくなってしまいました。

でも、このピアノは絶対いつか引き取るつもりです。

5歳からピアノを習っていたのに家にピアノがなく
オルガンでソナチネまで練習しました。
鍵盤も足らないし、ハノンだってオルガンじゃ意味がなく・・・
近所の幼稚園のピアノを借りに行って、誰も居なくなった教室で
一人、練習したのを思い出します。

亡くなった母が、子供の頃かわいそうな想いをさせたから・・・と
うちの子たちがピアノを習い始める前に買ってくれたピアノです。

KAWAIのアップライトでも、一番背の高いタイプで
音も深みがあってタッチも深く
グランドピアノに近いタッチで、クラッシクにはピッタリ。

にしても、適当な即興なのにいつもキーが一緒なんですよね^^;
歌える曲なら、だいたいその場で弾いてしまいます。

今日も、ショルキーでギター演奏の時のイントロを
いろんな方々がライブでやった曲を思い出しながら弾いてて
ふとピアノの事を思い出してしまいました。

感覚がなくなった指

2010.06.11 00:01|病気
右小指

以前、たまにキリキリと痛みが沁みる感じがあった小指。
前より、少し変形が進んできて関節両側の腫れが
大きくなって、第一関節から先の感覚も異常になってきました。
触った感覚もあるし、動くんだけど
痺れてる感じが常にあって、痒い様な変な感じ・・・

私の病気はだいたい、足の頸性のみという事が多い様ですが
私の場合上肢にも頸性があり反射が強いのです。

頸性というのは、つまり”つっぱる”事です。
反射というのは、子供の頃脚気の検査で膝をコンと叩く検査を
やった事があると思いますが
正常な反射は、コンと叩くとピクッと足が動いて
すぐ元にもどりますよね。

私は、コンと叩くとピーンと膝が伸びたまま
足が真っ直ぐになったまま、さがってこない。
これを、反射が強いというんですが
今の時期、非常に頸性が強い時は太ももに手がポトンと落ちただけで
足がピーンと勝手に伸びてしまうんです。
それは、腕も一緒です。

それだけではなく、関節炎を併発して関節という関節が痛くなります。
特に膝、指の関節、足首辺り・・・
かかとなどは、布団の上に乗せても痛いんですよね。

痛みがあったり、勝手に動いたりする頸性だけど
悪い事ばかりではなく、筋力低下の激しい私は
頸性が強くなる事によって、頸性が体の杖になり
頸性が弱い時より、よく動けるのです。

でも、同じ姿勢でいると元に戻らない。
当然、痛みも伴うし・・・
曲げてた足は、伸びないし・・・
伸ばした指は、曲がらなくなるし・・・
今も、マウスを握ったらそのカタチのまましばらく居ないと
痛くて、伸ばせないんですよ。

なので、曲がったこの小指も痛いはずなんだけど痛くない・・・
どうなっちゃった?この小指^^;


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

カテゴリ

管理人へのお手紙


最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ