コトバ

2013.03.17 13:34|つぶやき
ある有名な詩人の詩集…
こんな文章で始まる。

詩は「言葉の音楽」である…と。
心の音楽を言葉という音符で表現したり
心の絵画を言葉という絵の具で描いたものが
詩である…と。


彼の独特な言葉の世界から
彼の本当の心が見えてくる…
素直で飾らない言葉・・・
きっと彼は描いたままの想いだったのだろう…


しかし、私には彼の想いとはうらはらに
カタチを変えて見えてくるモノがあった。

コレが詩の良いところでもある…
読み手の捉え方で、その時の読み手の
今、考えてること、思ってる事を
知らないうちに、気づかされたりするからだ…

詩集の中から得た彼の心は
寂しく孤独で…
だけど強く有らねばと頑張る
ひたむきな想いが感じられた…
そして、世の無常や儚さみたいなモノを
常に感じながら生きて居たんだなぁ…
とも思えた・・・
「がんばる」を「我ん張る」と表現してる…
『自分を張る』だなんて…深い・・・

と同時に、きっと私の深層心理の中に
そんな想いがあるんだろうなぁ…
と思った・・・

本当は弱い人間なのに
強いフリしていないと
壊れそうだから、自分を張って
生きているんだなぁ…と…

そんな事を考えてるときに
ラジオから流れる
元アナウンサーで、作家さんの
「言葉の大切さ」のお話を聴いた…

そぉそぉ…ウンウンと何度も頷きながら
終始、同感と共感をしてしまった…

コトバとは、繊細で不思議な生き物だ…
ある意味、怖かったりする…


同じ事を言っても、言い方ひとつで
感じ方が全く違う…
もっと云えば、受け手の感じ方で
真逆の意味に捉えてしまう事だってある…

時には、優しく温かく心の薬になり…
時には、鋭い刀のように斬りつけられる…

自分のコトバは、薬になってるだろうか…

その詩集も、ラジオも同じ人の紹介で
見聴きさせてもらった・・・

私の深読みかもしれないけど・・・
その人は、私の真を見抜いていて
気負い過ぎず、考えすぎず、頑張り過ぎず…
もっと楽に人生を生きれたら良いよねっ…
そしたら、もっと楽しく素晴らしい人生になるよっ…
って言いたかったから
詩集もラジオも教えてくれたんじゃないかなぁって…

その思いやりに感謝の気持ちを忘れず…
私の人生を精一杯…そして・・・
一生懸命じゃなくて「一所懸命」生きますよ♪

要らぬ重い荷物は背負わないで…
もう捨てていこう…
そう思えた、本当に・・・

あなたの「コトバ」がまさしくお薬でした…

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

カテゴリ

管理人へのお手紙


最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ