ニガい人生でも

2020.02.21 17:15|今日のひとこと




しみじみ思う…
目に見えないモノ、触れて確かめられないモノ
これほど、不安なモノは無いなぁと…

その不安が恐怖だったり苦しみを連れて来る。
やがて寂しさや悲しみに繋がって…
人が人じゃなくなる瞬間を見る…

人には、心があるから人なのです。
人として、一番大事な心を見失う事ほど
空しいモノは無いなぁと…

なのに、その大事な心自体が目に見えて
手で触れて確かめられない不確かなモノ故に
尊くて…そして何より儚い。

人とのご縁の中で…
我が我がと、自分本位になってないだろうか?
人とのご縁の中で…
利害関係が生じてないだろうか?
例えば・・・
◯◯してもらう為に◯◯するみたいな…

良好な関係を築けない心が存在してる自我は
的確に積み上げたつもりの積み木が
実は積み上げていなくて…
ホントに儚い…と最近よく思う。

某アーティストが逮捕されちゃった…
大好きなアーティストでした。
まさに言葉の魔術師…
1回目の逮捕後、復帰してからの曲の中で
(歌詞の一部抜粋)
♪朝露が乾いた細い網に
♪ぼんやりしてあの子が捕まってしまわぬ様に
♪I’m a hungry spider you’re a beautiful butterfly
♪叶わないとこの恋を捨てるなら
♪この巣にかかる愛だけを食べて
♪あの子を逃すと誓おう

この歌がとても大好きでした。
ただ単なる恋物語ではなく
深〜い心を表現してる様に思える歌詞に
当時、衝撃を受けたものです。
『hungry spider』が自分
『beautiful butterfly』が人
そして『愛』と『あの子』
という表現が何を表してるか?
と考えてみると実に深い…

やった事はいけない事!
だけど…孤独で淋しい人だったんだなと…
儚い積み木を積み上げてるつもりだったんだなと…
捕まって当たり前だけど
いけないものは、いけないのだけど
何だかお気の毒な人生だなと
思ってしまいました。

(歌詞の一部抜粋)
♪君の見えない場所で殆んどを過ごしてる
♪だからこそ何処に居ても頑張っているよ

とか・・・

♪どれだけ沢山の人に囲まれて居ても
♪何故か一人で居るよな
♪気持ちがずっと消えなくて

とか・・・
いろんな曲の歌詞を見る度に思う。
人と人の心の繋がりが
まるで今にも切れそうな
細い細い糸で結ばれてたのか…
摩擦で切れかけてた所を必死で結んだ
結び目だらけの糸だったのか…って。

今日のひとこと
生きていくというのは
時には辛くて苦しい…
いろんな事柄を呑み込み
いろんな事を乗り越え
いろんなモノを見るから…
だから心があるんです。
だからこそ人との繋がりが大事なんです。
人を思いやり、気遣い
自分本位じゃなくて
相手本位で生きていくのも
悪くない人生じゃないかなぁ〜


【ボンボヤージュ社 ちびキャラより】



トップ画面に戻る


どうにも止まらない

2020.02.17 19:02|日々の出来事




巷では大変な事になってますね。
コロナに感染した人が尾張地方にも出てしまい…
こんな時に安城の病院まで電車で行くのは
うーん(-.-;)
空港方面だし…
無症状の人も居るそうで…
自分が電車や病院で保菌してきて
こっちでひろめてしまうのが怖い…

最近、疲れがなかなか取れず…
相変わらずの声枯れと
喉奥の違和感も残ったままで…
と主治医に言ったところで
治療はない半年に1度の
病院なので、ドタキャンかなぁ…
市中感染の前に行っとくべきか
悩みますねぇ…ぅーん。。。
今後、もっと感染が広がるでしょうし…

これこそ、どうにも止まらない…

普段から、それほど出かける訳ではなく
この辺で保菌する事は無いとは思いますが…

そんな時見たコマーシャルで
某コンビニ、ファ◯リー◯ートの
汁無し坦々麺!!!
週2ペースで食べてます!


冷凍食品なんですが麺はモチモチ!
量もお店で食べるラーメンより
少し多いかもしれません。
お値段も230円位じゃなかったかなぁ。

安くて美味しい!
しかも冷凍食品の為
中袋のままチンして出来上がり!
お皿ひとつで洗い物も楽チンです。
備え付けの唐辛子で辛さを変えられます。

コレが癖になって癖になって…
どうにも止まらない!

ホットカーペットの上でじーっとしてるせいか
お尻のゴツとした骨の所を
どうやら低温火傷した様で(^◇^;)
褥瘡みたいな状態になってしまいました(//∇//)

昔の重たいアルバムを始末する為
1枚ずつ写真を撮ってデータ化し
USBメモリに保存し始めました。
写真は破って捨てる。

父が描いた絵も、額に入って無いものは
絵具が劣化してきてポロポロ取れてくるので
写真を撮ってデータ化してます。
70枚程済みましたが、まだまだあります。

ファイル名やフォルダも整理して
きっちり揃えないと気が済まなくて…
何時間もジーと動かず!
そりゃ、低温火傷もするわっ!
と分かっちゃいても
どうにも止まらない!

せっせと身辺整理を始めました。
使ってない物、要らない物…
どうにも止まらない…

未だに管理会社から連絡はありません。
調子の悪いエアコンを見に来るつもりも
無いのでしょうか…
見ずして新品交換?
そんなで、大家さんは簡単に良いよ〜って
言うんでしょうか?
建物は傾いてるし…
ベランダの柵のビス2本無く
グラグラして柵につかまると怖い…
外の電灯は切れたままだし…
連絡しても全然、対応無いし…
そのたびにムカつくので
放ってありますが…
解約した駐車場代が
3月に引き落とされてたら
それなりの対応をしてやろうと…
/ ̄▽)/ ┳━┳~┫~┻━┻~┣~┳━┳
管理費返せやぁぁーー!
イライラがどうにも止まらない!

精神衛生上ヨロシク無いので
別宅を物色し始めました。

身辺整理もその為です。
良さげな所が見つかったら
サッと引っ越せるようにと…

何もかも…
もう、どうにも止まらない!!



トップ画面に戻る



三回忌

2020.02.09 18:42|日々の出来事




今でもあの時が忘れられません。
いつでもサッと動ける様に
Gパンに靴下履いて…
着替えるのに5分かからない様に
上着を着たら直ぐに出られる様に…
車のガラスが凍ってるといけないので
毎日、水筒にお湯を入れていました。

父が意識をなくしてから
病院と父のマンション通いで
疲れ果てているのに熟睡もできず
という日々が4ヶ月ほど続きました。

人は私の事を羨ましいと言う…
何でもひとりで自由に決められると…。
確かに…
何時に寝ようと起きようと…
何を食べようとどこへ行こうと…
何を買おうと…
誰にも文句は言われません。
その代わり、何でもひとりで考え悩み
答えを出す時も決める時も
全責任を、自分一人で負わなければいけません。
時には、心細さで怖くなる事もあります。

父が意識を失って救急車を呼んでから
コレでもか、コレでもかという程
次から次へと襲ってくる難問の壁に
何度もぶつかって怪我をして血が出て…
余りの痛さに泣いて泣いて…
逃げ出したくなる事も多々ありました。

逃げる事などできる筈もなく…
泣きながら、その分厚くて硬くて高い壁に
必死でよじ登ろうと爪を立てたりして…
力及ばず、爪が剥がれてまた泣いて…
泣いて泣いて、何度その壁に自分の頭を
ゴンゴンと打ち付けた事でしょう。

そんな時、ハシゴを掛ける事や
ロープを掛ける事を教え、手伝ってくれる人達が居た…

今、こうして居られるのは周りの
人のお力添えこそだと感謝をしています。

今日2月9日は父の三回忌です。
父は若い頃からの暴飲暴食が祟り
糖尿病を患い、インシュリンをお腹に自分で
注射しなくてはいけない体でした。
合併症で目も見えなくなり食事制限もあり…
昔は、結構ポッチャリ体型だったのが
晩年は、ずいぶんスリムになっていました。

料理をするのが好きで私が子供の頃
よくおやつや食事を作ってくれたものです。

父が倒れる1年ほど前に時計を貰いました。
何かの懸賞で貰ったからと…。
よく見ると数字2の所がハート2つになってる。
カワイイ〜♪



『ちゃんとベルトも切って貰ってきたぞ』

つけてみたら…まだ大きくて。

『あれ?ちゃんと合わせたのに大きいか?』
って…
ん?誰にあわせたんじゃあ!

『ん?オレ』
って、おぃーーー!
いくらスリムになったといっても
私の方が細いに決まってるやないかぁ!

『ホントやぁ、お前…ほっそいなぁ』
って手首を握る…

『ん?何で右腕につけるんや?』
って、私はずっと右腕ですけど?

『何でや!』
って、だって右手で左腕につけづらいの!

『何でや!』
って、だから左利きだったから!

『ん?箸も鉛筆も右やないか!』
って、子供の頃右利きに変えられたんでしょ?

『ん?だれにやぁ!』
って、パパーー!オマエやぁーー!

ってな話をしたっけなぁ…と思い出し
今日、そのブカブカな時計をつけてみました。
かれこれ、3年は経つのに
まだ時間が狂う事もなく時を刻んでいました。

父は倒れた日のお昼に
コンビニでジャムパンやあんパン
柿の種やポテトチップスなどを買って
ドーンとソファーの上に置いてありました。

甘い物が食べたかったんだなぁ…
きんつばとか…あんこ物が好きだったなぁ…

父と母の遺影の前に
どら焼きや最中もお供えして
私が代わりに食べました。

カタチより想いが全て…
今日は父を思い出しながら
静かに過ごした日でした。

墓じまいをし、仏壇も処分し
永代経を納めて永代供養塔で眠っています。
実家のあった馴染みのある地に戻ってこれて
もう父は寂しくないと思っています。

心臓は丈夫だったので
延命治療をしていたら
もっと生きていたと思います。

倒れた2ヶ月前に脳梗塞で入院した時
まだ、ひとりで動くなと言われてるのに
コッソリ売店まで歩いて行って
鼻毛カッターを買って来たりして…
『鼻毛が伸びてきてみっともないわ』
櫛も常にポケットに入れてて
結構、見た目を気にする父だっただけに
きっと寝たきり状態でオムツあてられて
延命治療されるなんて嫌だろうな…
80歳なのに白髪もなく
ちょっと天然パーマのサラサラ髪だったのに
白髪がいっぱいになり髪もゴワゴワになり…
きっと嫌だろうな…
私だったら、絶対イヤだ!

だから…私が命の期限を決めました。
何度も何度もごめんねと
心の中で言いながら…

父が息を引きとった18時9分…
こんなに暗かったんだな…
周りの景色など思い出せない程
自分で決めて判ってた期限なのに
パニックになって途方にくれて…

などと、いろいろ思い出して
父を想う事が何よりの供養だと思うから…

合掌・・・





トップ画面に戻る
カウンター

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

カテゴリ

管理人へのお手紙


最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10