心寂しい訳 その2

2010.06.02 23:13|病気
理解されないのは当たり前から「口腔外科」での出来事を思い出し話が反れました。

誰かに愚痴や悩みを話す時・・・
吐き出す所が無くて、辛くて聞いて欲しくてつい話す・・・
という事はよくあること。

私は、そのはけ口になる事がほとんどです。
自分の愚痴、悩み、泣き言はめったに言いません。
言った時は、相当限界に達して心が壊れてる時でしょう。

はけ口になる事は、全然かまわないし
聞くだけでいい時は、黙って聞いて背中をさすってあげたい。
何か意見を求められた時は、私だったらと話はして
自分の価値観を押し付けたりはしません。

それが果たして良いのか悪いのか・・・

だいぶ前にある人から
「あなたは人に共感しすぎて、その人をダメにする」
そういう言葉を投げつけられ、泣けてしまいました。

全ては共感から始まるのではないのかな?
同情ではなく、その人の事を理解しようと努力した結果が共感でしょう・・・

でも、時々やっぱり私は人をダメにしてしまうのかな?
と思ったりする時があります。
私に言えば、イヤと言わないだろう・・・
そんな甘えがムリな「当て」を生んでしまう様で・・・

どんなに頑張ってもムリなモノはムリ。。。
どんなに努力しても理解できないモノはできない。。。
何とか力になりたい、とは思うけど
そこまでやっちゃいけない事も、世の中にはたくさんあるわけで・・・

自分が望む様な言葉や行動が得られるまで・・・
私がそういう事を言う様に仕向けるように・・・
ずっとずっと吐き出し続け、ずっとずっと甘えられたら
私は、身動きできなくなってしまう。。。

そんな時、心寂しさを感じるのです。
私って・・・ナニ?って。

私って、自分に厳しく人に甘いのかな・・・

自分に甘く人に厳しい人が寄ってくる。
そして、その人の言葉に傷つき寂しさを感じ
無性に誰かに甘えたくなるのに甘え下手な自分が邪魔をする・・・

ますます心寂しくなるのです。


Comment

>mu_15さんへ

こちらこそ、ありがとうです。

よかったです。

ありがとう。

>mu_15さんへ

ポエムは最近、全然浮かばなくて
随分昔に綴ったポエムの中から
言葉を変えたりして描いたものなんです。

私のポエムは誰かに宛てたモノではなく
音楽を聴いたり、風景や写真や絵などを見て
妄想したポエムばかりで・・・^^;

こちらに来て頂いてる人に宛てて
遠まわしにポエムで言う事はないんですよ。
もし、そういう事を言うのであれば
直接言うのが筋だと思ってますので・・・

ココでは「ありがとうはサヨナラの裏返し」ではないですよ^^

気にしないで下さいね。

ありがとう

つたない文を生かして頂き、ありがとうございます。
ありがとうは 別れの言葉じゃなくてよかったです。

しぃさんの「サヨナラ・・・」ポエムの心理がかぶり
遠回しに別れを告げられているような気持ちがみえました。
私が自意識過剰だったようで、またまた、おはずかしいです。

ありがとうは はじまりの言葉になりました。

ありがとう。

>mu_15さんへ

そんな風に思わないで下さい。
鬱陶しいだなんて、一度も思った事はないですよ。
私は、いつも温かいコメントを下さる
mu_15さんに感謝してますよ。
あの時、私を見つけてメッセージを下さらなかったら
今の私は、ココには居ませんでした。
ありがとうの気持ちが一杯なんですよ^^

あらためてみてみたら・・・

私事でごめんなさい。
こちらのメセージにお書きした私のコメントを、あらためてみてみたら、なんだか偉そうなふうに言い切ってて、また、押しつけがましい感じがするような気がしました。

同情からではなく、客観的にみてコメント書きたかったのですが、おはずかしいです。

内心は、うっとうしく感じられたのではと思います。
ごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>mu_15さんへ

なんという詩的なコメントでしょう・・・

悩みを相談する人は、ほとんどが自分なりの答えを出してて
その通りの同意が欲しいんですよね。
でも、人間は神様じゃない・・・
そんなに思い通りになるはずもなく。
聞いた方は、一生懸命に相手の気持ちを考え
言葉を選び、最善のことを・・と必死であること。
それが時には、ツライ話になってしまうこと。
心が時々、疲れ果てる時があります。

都合のいい人で終わってしまいそうな自分・・・
たまに、そんな自分に凹むときがあるんですよ。

mu_15さんのお気持ちは、チオビタ100本よりも
有難く大きなモノですよ。
私の拙い言葉に、いつも精一杯な言葉を返して下さって
ホントにありがとう。

mu_15さんの心は、十分伝わってますから・・・
ホントにホントにありがとう。

聞き上手なあなたさまへ

悩みを相談するとき 答えはすでに決まっている

悩んでいる そのとき その答えに自信が持てないとき
悩んでいる そのとき ただ誰かに話したいとき

無意識のうちに 誰かに同意を求めてる

心の根っこにあるものを 引き出せれば スッとする

それは 人それぞれ ただ聞いてあげるだけのことかもしれない
同じ様な 自分の経験と結末を話してあげることかもしれない

そんなときは 教科書通りの答えは 役に立たないね
そうです 大切なことを あなたは やってきましたね

これを 自分自身で決断できない人を産むことだと さげすむならば
孤独な人生を 背負い 枯れていくだけのようです

人間は 生きているだけで 罪なのですね
他の生きものの命をうばい 食して行かなければ 生きていけません

物事には 必ず裏返しがあり 長所は 欠点でもありますね
全てが良いということは 無いでしょう

あなたが 誰かを 作為をもって 不快な状態へおとしいれているならば
それは 止めること
しかし そんなことはしていませんね

喜び、頼りにしている方が 沢山いることが真実です


メールやブログコメントが来ないと とっても寂しい
毎日 メールやブログコメントがきすぎると とってもうっとうしい
都合のいい ちょうど良いあんばい っていうのが無理なようです

たとえが極端ですが 昔の売れっ子アイドルタレントのような 心理かもしれません

私って、いったい何?
普通の女の子にもどりたい・・・なんてね。

そう マイケル・ジャクソンさんもさぞかし孤独だったのではないでしょうか

いえいえ こんなメッセージが欲しかったわけではないでしょう

お疲れさまのチオビタ1本の力もない 無力な私ですが・・・
出来ることなら あなたのもとへ飛んでいって いっっぱいお話 聞いてあげたいです

いつも ブログコメントだけで ごめんなさい

>あいちゃんへ

ホントに…
生涯その「いい人」がそばに居てくれたら
安心できるのになぁ~と思うけど
こればかりは縁だから・・・

練習会に参加して心のどこかで、常に頼っている自分がいるよ。
あそこに集まる方々が温かいから・・・

あいちゃんもさり気なく気遣ってくれてるねぇ…

なんかココも読みながらおメメがウルウル(ノ_・。)

溜めるつもりはなくても
受け止めてばかりで受け止めてもらえなかったら
溜まっちゃう…

アカン…
やっぱ溜まってるんだわなぁ…
また、あいちゃんの二十歳のめぐりあいを聴いたら泣く…
絶対、泣くなぁ~

心の痛みは僕が癒やしてあげる優しさで君のためなら~♪
(┬┬_┬┬)


溜めたらアカンでぇ~

そう言う意味で・・・
何でも 受け止めてくれる 「いい人」が
すぐ傍に 居てくれるといいよね。

その「いい人」は 生涯 傍にいてくれると
尚いいですよね。

苦しみは半分に 嬉しさは倍になるような
そんな「いい人」が 傍に居るといいなぁ~・
非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

カテゴリ

管理人へのお手紙


最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ