切な過ぎる

2011.01.19 17:50|音楽
TVでCMの合間に流れてきた曲にふと聴き入ってしまった。
徳永英明の「春の雪」
PVなので、サビ部分しか流れないけど
それを聴いただけで、たまらなくなった・・・

あの切なそうな高音の歌声とメロ・・・

最近、出たばかりの曲らしいけど。
思わず携帯の着メロを取ってしまった^^;

♪心だけはどこでも自由に飛んでゆけるから
 大切な事は君自身がいつも幸せである事
 小さな石に躓いては臆病になっていただけさ
 君らしく歩けばいいよ
 僕がいつも見守ってゆくから♪

ぅーーん、切な過ぎる。。。

心だけは自由に飛んでゆける・・・って。
君らしく歩けばいい・・・って。
雪

自由に飛んで、自分らしく歩きたい。
ささやかでいいから小さな幸せを感じていたい。
やっと穏やかで、ささやかな幸せを見つめて
歩き出したのに、また身勝手な人に振り回されていく。


どっかに飛んで行きたいな・・・

やっぱ籠の鳥なんだろか、私って。。。


『自由・・・』

あの時キミは言ったね

籠の鳥は外に出たら生きられないってホント?

でも、きっとあの大きな空を飛び回ってみたいと思ってるよ

決してキミは籠の鳥じゃない...

(12/10Letter投稿より)
本館㏋の『Letter』、鮎さんの音楽と共に...


Comment

>空さんへ

空さん、おいで頂きありがとうございます。
空さんのメッセージを読みながら
なんだか泣けてしまいました・・・

> ひとは大切なものをもって
> それを失わないようにそれば、するほど
> 自由でなくなっていってしまう気がします。
>

確かにそうですよね・・・
大切なものを守る為に、命をかけてもいいと思える私。
それに拘り過ぎて、雁字搦めになって
窮屈な想いをしてしまう時があるんです。

だからと言って、それが不幸せだとは思わないし
自由が幸せだとも思わないし
幸せのカタチって、人それぞれですもんねぇ。

人から見たら、幸せそうに見えても
それは、自分にとって幸せではなかったり。

カタチがなくて、触れられないから
尊いものが「シアワセ」なんだと思います。

空さんの所の写真・・・
月に続く光の道を見て
そのカタチのない「シアワセ」に手が届きそうで
なんとも言えない気持ちになったんですよ。

大塚愛さんの「フレンジャー」
をどうもありがとうございます。
元気や勇気や希望を戴けた様な感じになりました。
> 何かイヤになったら できる限りで
> いつだって そこにかけつけてあげる
> 何もいらないさ 好きにすればいい
> いつだって そこにいてあげるんだ!

素敵な歌詞ですよね。

ひとは大切なものをもって
それを失わないようにそれば、するほど
自由でなくなっていってしまう気がします。

大事なものをひとつも持たない空は
とても自由なのですが
それがしあわせかどうかわかりません

いろいろなしがらみの中で
いろいろなものに束縛されていても
自分で選択する余地があるならば自由と
いえるのかもしれません

しぃさん 弱音をはかなくてもいいですから
ため込まないでときどき発散してくださいね。

まだ、知り合ったばかりの空ですが
おともだちの一人としてこの曲をアナタに

何かイヤになったら できる限りで
いつだって そこにかけつけてあげる
何もいらないさ 好きにすればいい
いつだって そこにいてあげるんだ!

大塚愛 「フレンジャー」

http://www.youtube.com/watch?v=Erclym_kOmI

>あいちゃんへ

翼を大きく広げて飛んでるかな~
自由に羽ばたいている様に
思い込もうとしているだけで
実は、飛び立てずにオドオドしてるんじゃない?
なんて思ったりする時があって・・・・ねぇ。

あんまり弱音を吐かないから
溜まっちゃう時はあるかも・・・^^;

充分 しぃさん 飛んでるよ~
私には そう見えるけど・・・

知らないところで くじけてるんかな?
非公開コメント

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

プロフィール

しぃ

Author:しぃ
筋力がどんどん失われていく。
そんな体でも好きな事は
失いたくない...
ホントは弱虫の寂しがり屋さん。
なのに平静を装うのがお得意な
頑張り屋さん。
今日を後悔しない様に生きていたい。

Profile

カテゴリ

管理人へのお手紙


最近のコメント

ドロップダウン リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10 

ページトップへ